Twitter
Google plus
Facebook
Vimeo
Pinterest

Fluid Edge Themes

電力データを価値ある情報に
ENERTALK2

電力データを1秒という細かい粒度で取得します。
このリアルタイムデータから得られた波形を独自のAIで解析することにより、
家全体の電力量から主な家電の電力量を推定するとともに、
家庭の生活パターンを予測することが可能になります。
さらに、ホームIoTセンサーを追加することでサービスを充実させることもできます。

1
低コスト・簡単設置

  • 最新技術を活用して低コストを実現
  • 分電盤へ簡単な作業で設置可能
    既築住宅への導入も容易
  • ※ 15分程度の工事で設置可能
  • ※ 設置には第2種電気工事士以上の資格が必要

2
使いやすさ

  • スマホアプリで簡単に宅内情報を確認
    みまもりやセキュリティサービスも提供
  • 最新IoT機器と連携
    便利で快適な生活を、簡単に

3
高性能

  • 独自AIが解析/推定する
    『家電別電力量』・『生活状態予測』
  • 「電気の見える化」だけでなく
    『宅内の見える化』を実現
  • 電灯と動力両方の電力量をこの1台で正確に把握できるデュアル方式

デザインコンセプト

システム構成

ENERTALK2は、低圧分電盤内に設置し、電灯または動力の総電力量、発電設備の発電電力量、重要設備の消費電力量を測定します。
そのデータをENERTALK CLOUDで分析し、ENERTALKアプリを利用してシステムを活用します。

製品仕様

測定

方式 単相2線式、単相3線式、三相3線式
測定内容 電圧、電流、有効電力、無効電力、力率
測定箇所 4 CH
電圧測定範囲 80V ~ 240V
電流測定範囲 50mA ~ 200A
精度 1.0級 (JIS C 1731-1)

サイズ

本体 高さ: 100mm、幅: 50mm、奥行: 22mm
重量 75g

通信

外部通信方式 Wi-Fi 802.11 b/g/n
内部通信方式 BLE 4.2
認証 TELEC
転送周期 1秒、1分、5分、15分 (選択可能)

動作環境

素材 難燃性ABS樹脂(V0クラス)
設置場所 低圧分電盤の主幹(電灯、動力) / 分岐設備 / 発電設備
電源 AC 100 ~ 240V, 50/60Hz
動作温度 -10°C ~ 50°C
消費電力 1W以下

その他

センサー最大接続 7個
家電分離機能 冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、TV、エアコン、高負荷家電、常時負荷 (精度: 70%~80%)
ライフスタイル分析 非効率冷蔵庫、炊飯パターン、在宅有無、就寝パターン、起床パターン、睡眠パターン、外出パターン、洗濯パターン、TV視聴パターン
APP環境 Android、iOS